お知らせ

デジタルアーカイブサイトADEAC(アデアック)に「鶴ヶ島市デジタル郷土資料」を公開しました

2020/08/21(金)


「鶴ヶ島市デジタル郷土資料」について
鶴ヶ島市立図書館では、鶴ヶ島市の文化、歴史を紹介し、後世に伝えるため、図書館で所蔵している、脚折雨乞に関する行事記録や関係資料についてまとめた小冊子『脚折雨乞』、脚折雨乞を紹介した英文パンフレット『Suneori-Amagoi』、鶴ヶ島の自然や、原始、古代から近現代までの歴史が閲覧、検索ができる『鶴ヶ島町史(通史編)』をデジタル化し、デジタルアーカイブサイトADEAC(アデアック)で公開いたしました。
インターネット環境があれば、どなたでもご覧いただけます。
学術研究、調査研究の際などに是非ご活用下さい。

「鶴ヶ島市デジタル郷土資料」の特徴
鶴ヶ島市デジタル郷土資料では、デジタル化、フルテキスト化されている公開資料の閲覧ができます。また、調べたいキーワードを検索することで、資料の中から該当のページを検索することができます。これにより、知りたい情報を現地で閲覧することも可能です。


現在の公開資料
①   脚折雨乞 鶴ヶ島市教育委員会/編 平成12年(2000年)1月/版
②   Suneori-Amagoi 鶴ヶ島市教育委員会/編 平成12年(2000年)/版
③   鶴ヶ島町史(通史編) 鶴ケ島町史編さん室編/編 昭和62年(1987年)3月/版

今後の予定
・つるがしま文化財マップデジタル地図公開
・つるがしま文化財マップ解説ページ公開
・鶴ヶ島市デジタル郷土資料に関するイベント開催

閲覧方法
サイトへのアクセスは、下記URLを参照してください。


戻る

- Powered by PHP工房 -